死気と抗気

死気と抗気

拳銃神 THE GUN SPIRIT(漫画)に登場する用語。読みは「しきとこうき」。

登場作品
拳銃神 THE GUN SPIRIT(漫画)
正式名称
死気と抗気
ふりがな
しきとこうき
関連商品
Amazon 楽天

概要

的場イサムら“死祭”の人間と巫女を得た拳銃神が扱える超常的な力。“死気”は対象の生命力、生命として存在できる時間を失わせられるため、ほぼ不死身のネオテラー、そしてそれを超越した神に対しても有効な対処手段となる。対して“抗気”は死気によって失われた生命力すらも復活させるもので、この2つの気をもって神に立ち向かうのが死祭一族の役割だった。

登場作品

拳銃神 THE GUN SPIRIT

記憶喪失の警察官的場イサムは同僚からは腕の悪い警察官と見られているが、凶悪犯と対峙した時は古武道の動きを取り入れた身のこなしと、超人的な射撃能力を用いて犯人が自滅したように見せつつ、立てこもり事件など... 関連ページ:拳銃神 THE GUN SPIRIT

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo