死神

妖棋死人帳(漫画)の登場人物。読みは「しにがみ」。

  • 死神
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
妖棋死人帳(漫画)
正式名称
死神
ふりがな
しにがみ

総合スレッド

死神(妖棋死人帳)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

『妖棋死人帳』の登場人物で、人間の魂を冥土へ運ぶ。死人帳を読んだ十次郎を死の世界へ連れて行こうとする。無類の将棋好きで、十次郎に将棋を申し込まれて快諾する。日本棋院八段の実力で、十次郎を追い詰める。

関連キーワード

『妖棋死人帳』に登場する死者の書。表紙が鉄でできていて鍵がかかっている。本来は死んだ人間が死神から渡されて読む書物で、死神が長い間無くしていたものだという。

登場作品

江戸時代。若い侍、十次郎は古書店で鍵のついた死人帳を見つける。鍵をこじ開けてみると、死者が死神から受け取る書物で死後の心得が書かれていた。興味を持った十次郎は、発行元の住所を訪ねるが誰もいなかったため...