殺人法

殺人法

登場作品
ガラス城の記録(漫画)
正式名称
殺人法
ふりがな
さつじんほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦争が起こらなくなった時代に、「人を殺したい」という人間の欲求不満を解消するべく制定された法律。その内容は刑務所が死刑を執行するのではなく、相手が死刑囚であれば、誰でも自由に殺していいというもの。ただし、死刑囚にも逃げる権利はあり、10年逃げ切ることができれば時効になる。

登場作品

ガラス城の記録

山師の札貫一家の邸宅は「ガラス屋敷」と呼ばれていた。その屋敷の中では、主の札貫礼蔵が、冷凍睡眠を家族に強行して眠らせ、息子の札貫四郎に冷凍室の管理を任せていた。20年後、四郎は管理を交代してもらうため... 関連ページ:ガラス城の記録

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo