母

映画 あたしンち(アニメ映画)の主人公。読みは「はは」。

登場作品
映画 あたしンち(アニメ映画)
正式名称
ふりがな
はは
関連商品
Amazon 楽天

概要

年齢は43歳くらい、体脂肪率51%の肥満気味な立花家の母である。生まれは九州だが、と見合い結婚をし、東京に出てきている。自称、明るい性格の働き者で、根がいいお人好し。しかし、実際は、自分に甘く、人に厳しいうえ、プライドが高く負けず嫌いと困り者の面もある。

子供のみかんやユズヒコから見れば、「怒るとすごく怖い」「いつでも自信満々」「でも、内弁慶」である。嫌いなものは犬、好きなものは貯金。

いつの間にか周囲を巻き込んで、いつも騒がしい。の人生訓として、「人はだれでも、いくつもの皿を同時にまわしながら生きるもの……人生は皿回し」という言葉がある。今回はカミナリに打たれたことで娘のみかんと入れ替わってしまう。

この衝撃に、毎日の高校生ライフを満喫するだったが2泊3日の「修学旅行」がやってくる。母は、乗り気のルンルン気分で旅行に臨む。

登場作品

映画 あたしンち

ある雨の日、歩道橋で滑ったみかんが母と頭をぶつけた。同時にカミナリがふたりを直撃。そのとき…母の体にみかんが、みかんの体に母が入って、ふたりは入れ替わってしまった。この日から、みかんは家事に苦心惨憺、... 関連ページ:映画 あたしンち

SHARE
EC
Amazon
logo