毒バエ

毒師プワゾン(漫画)に登場する技。読みは「どくばえ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
毒師プワゾン(漫画)
正式名称
毒バエ
ふりがな
どくばえ

総合スレッド

毒バエ(毒師プワゾン)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

ポワローの策略によって、毒皇抹殺に動いたプワゾンを返り討ちにした際に毒皇が使用した技。毒バエに卵を体内に生み付けられた者は、三日で孵化したウジ虫に内蔵を食い破られて死ぬというもの。プワゾンは古い書物に書かれていたアルミナ(冬虫夏草)という植物を煎じて飲んだことで、一命をとりとめる。

登場作品

毒を使って人を殺すことを生業とする暗殺者集団・毒師ギルドを壊滅させるべく、師匠であるJaコブソンに送り込まれたプワゾン。ところが、志半ばにしてポワローの策略によって失脚。致死率100%といわれる毒皇の...