毒手拳

毒手拳

鉄拳チンミ(漫画)に登場する技、拳法。読みは「どくしゅけん」。

登場作品
鉄拳チンミ(漫画)
正式名称
毒手拳
ふりがな
どくしゅけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

四川省大林寺リュウカイを狙ったウォンが使う拳法。相手を殺すことのみを目的にした闇の拳法で、触れるだけで効果がある。ウォンの場合、毒虫や植物の毒を砂に配合し、左手で何度もそれを突く。しばらくして薬(毒を中和する)で手を洗った後、すぐまた砂を突き続ける。こうした命がけの訓練をすることで、左手を毒手にすることができた。

登場作品

鉄拳チンミ

中国四川省にある大林寺には、ある伝説があった。大林寺建立百年にいたった現在、大林寺拳法を極めた「拳精」の素質をもつ若者が姿を現すという。大林寺の老師は、偶然出会った姉のメイリンと中華料理店を営むチンミ... 関連ページ:鉄拳チンミ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
鉄拳チンミ
logo