比何 ソウマ

トラウマイスタ(漫画)の主人公。読みは「ひか そうま」。別称、ピカソ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
トラウマイスタ(漫画)
正式名称
比何 ソウマ
ふりがな
ひか そうま
別称
ピカソ

総合スレッド

比何 ソウマ(トラウマイスタ)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

寺の息子。髪の分け目が雷型になっている。高校生の少年。162cm、53kg。4月13日生まれのA型。粗チン。幼稚園の時好きだった少女ランコが、小学校6年生まで鬼ごっこを彼に押し付けてきたのを好意だと思っていたが、実はバカにしているのだと知って以来トラウマが芽生えてしまい、鬼を見ると恐怖を覚えるようになった。漆原シエナを救出するためにトラウマイスタになる人物を集めていたスジャータにスカウトされ、自分の中にあるトラウマと対峙。

アートマンゲルニカに打ち克って、シモベとして使役するようになった。最初は「勇気の剣」としてフォークを与えられてしまうが、真の勇気を抱いた時に巨大な三叉の剣に変形、後に訓練を積んで自己暗示力を高め、ダヴィンチとの戦いの際武器として使用する。

「トラウマをはじめて笑わなかった人」としてスジャータに強い恋心を抱いている。共闘する中で羽生瑠々花には「ピカソ先輩」と呼ばれて好かれるようになるが、本人は気づいていない。

登場作品

鬼にトラウマを持つ少年比何ソウマの元に、スジャータという女性が現れる。彼女は、トラウマを持っており、それに打ち克つ勇気を持っており人間をスカウトしていた。スジャータは反魂香を用いて、ソウマからトラウマ...