比 干

殷周伝説 太公望伝記(漫画)の登場人物。読みは「ひ かん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
殷周伝説 太公望伝記(漫画)
正式名称
比 干
ふりがな
ひ かん

総合スレッド

比 干(殷周伝説 太公望伝記)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

副宰相。紂王の叔父にあたり、帝乙より紂王の教育係を命じられた。謀反人として処刑されようとしていた皇太子の殷郊と弟の殷洪を救う。ある日、町で殺人の容疑をかけられた呂尚と出会い、紂王の元へ連れて帰る。数々の残酷な刑を行ってきた紂王に我慢ができなくなり諌めにいったところ、逆に不敬罪で処刑を言い渡され自ら命を絶つ。

歴史上の実在の人物とされる比干がモデル。

登場作品

舞台は紀元前の中国大陸。夏が滅亡し殷の時代が始まりを告げた。600年後、殷の第30代王・帝乙に、後の紂王が生まれる。帝乙が死に、跡を継いだ紂王は悪霊に乗り移られた妲己と出会い、殷を崩壊の道へと歩ませる...