比紀 弾正

比紀 弾正

銀河戦国群雄伝ライ(漫画)の登場人物。読みは「ひき だんじょう」。麗羅とは親族関係にある。

登場作品
銀河戦国群雄伝ライ(漫画)
正式名称
比紀 弾正
ふりがな
ひき だんじょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつては神聖銀河帝国の左将軍として名声を馳せた男で、麗羅の実父でもある。皇帝の崩御により帝国が瓦解すると、いち早く軍を起こし、その圧倒的なカリスマ性で多くの勇将を味方に引き入れつつ、瞬く間に北天を制圧。五丈国を興して、天下統一に向け邁進した。だが、その野望は南天連合の盟主・独眼竜正宗の戦略に阻まれ頓挫。

老齢だったことも災いし、娘を竜我雷に託すと、志半ばで病没する。自らの死後、天下が乱れることを危惧した比紀弾正は、死の間際にあろうことか敵将・独眼竜正宗を後継者に指名。だが、そのことがかえって争いの種となり、天下はさらなる戦乱へと加速した。

関連人物・キャラクター

麗羅

五丈国の国主・比紀弾正が晩年に授かった娘。父親に直訴する竜我雷の姿を見かけて以来、彼に関心を持ち、何かと絡むようになる。権勢を誇る父に甘やかされたせいか、男勝りで奔放、感情を隠さない我儘な性格で、周囲... 関連ページ:麗羅

独眼竜 正宗

銀河帝国の南天に位置する、智国の国主代理を務める隻眼の女将。正宗とは智国の国主の尊号で、本名は紅玉と言う。父である先代・正宗が死去した際、弟の虎丸が幼かったことから、弟が元服するまでの間、彼女が正宗を... 関連ページ:独眼竜 正宗

関連キーワード

五丈国

『銀河戦国群雄伝ライ』に登場する国家。首都星は武王都。神聖銀河帝国崩壊後に比紀弾正が一代で築き上げた国で、銀河北天のほぼ全域に及ぶ広大な領土を誇る。比紀弾正が没した後は、麗羅を傀儡に立てた骸羅が実権を... 関連ページ:五丈国

登場作品

銀河戦国群雄伝ライ

広大な宇宙を支配していた神聖銀河帝国が崩壊し、各地の英傑が次代の覇者を目指して躍動する世界を舞台に、主人公・竜我雷が多くの仲間に支えられてのし上がっていく戦国群雄物語。スペースオペラを下敷きに、日本や... 関連ページ:銀河戦国群雄伝ライ

SHARE
EC
Amazon
logo