比良裏

比良裏

曇天に笑う(漫画)の登場人物。読みは「ひらり」。

登場作品
曇天に笑う(漫画)
正式名称
比良裏
ふりがな
ひらり
関連商品
Amazon 楽天

概要

滋賀県警の警官。生まれつき隻腕だが、西南戦争では警視隊に選ばれたほどの実力の持ち主。600年前の前世は安倍比良裏といい、陰陽師であったが才能が全くなく、自身を落ちこぼれと称していた。しかし、左腕を失いながらも大蛇封印に大きく貢献した。

登場作品

曇天に笑う

明治維新後の日本、士族反乱などで増える罪人を収容するため、政府は湖の上に脱獄不可能な監獄「獄門処」を作った。獄門処に罪人を護送する橋渡しを担当するのは、曇神社の曇三兄弟である、長男の曇天火、次男の曇空... 関連ページ:曇天に笑う

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
曇 天火
曇 空丸
曇 宙太郎
金城 白子
安倍 蒼世
牡丹
武田 楽鳥
嘉神 直人
集団・組織
風魔
場所
獄門処
その他キーワード
大蛇の器
logo