毛利 竜馬

毛利 竜馬

竜の旗(漫画)の主人公。読みは「もうり たつま」。別称、若。

登場作品
竜の旗(漫画)
正式名称
毛利 竜馬
ふりがな
もうり たつま
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

海と拳銃が何より好きな少年。九州訛りで話す。船に乗って七つの海を渡るのが夢。祖父は移民としてブラジルに渡り農園で成功を治めた毛利元輝。後継ぎとして必要な知識と教養を身に付けるために日本の天済学院に通う事になった。床屋嫌いで服装も粗末な物を好み、移動も自動車を使わないためとても資産家の御曹司には見えない。

喧嘩でボロボロになっても相手に必ず同じくらいのダメージを与える負けず嫌いな性格と、細かい事にこだわらない男らしさを持ち合わせている。幼い頃から慕っているサユリが作ってくれた手作りの竜の旗を心の支えとして今でも肌身離さず持ち歩く。農園の警護で子供の頃から玩具のように扱ってきた拳銃の腕前はオリンピック級で、特別に日本でも所持を許されている。

港での放火事件や荷下ろし競争に関わった事から黒鬼組で働くようになり、先輩のブラ源カンオケ班長に激しいしごきを受けながら仕事を覚え、わずか半年で15人の部下を従える竜馬班の班長へと出世する。

登場作品

竜の旗

移民としてブラジルに渡り農園で成功を治めた大資産家の毛利元輝から、後継ぎとして必要な知識と教養を身に付けるようにと日本に来る事になった毛利竜馬。彼は学校嫌いで港で船を見る事が好きな少年。常識では計り知... 関連ページ:竜の旗

SHARE
EC
Amazon
logo