水前寺 草雲

水前寺 草雲

低俗霊狩り(漫画)の登場人物。読みは「すいぜんじ そううん」。水前寺 龍揮とは親族関係にある。

登場作品
低俗霊狩り(漫画)
正式名称
水前寺 草雲
ふりがな
すいぜんじ そううん
関連商品
Amazon 楽天

概要

流香魔魅の師匠で、水前寺龍揮の父親。箱根で暮らしている。前髪を左寄りの位置で分けて目の上で切り、肩につくほどまで伸ばした髪を後ろで1つに結んでいる。のどに届きそうなほど長く顎ひげを伸ばし、眼鏡をかけている。ある日、繰見塚晴玄の霊のような存在が枕元に現れ、「自分を殺してほしい」と頼まれたことで晴玄の身に起きた異常を知る。

しかし、自身は事情により動けない状態にあったため、魔魅を呼び出し、自分の代わりに晴玄の殺人を依頼する。

関連人物・キャラクター

流香 魔魅

低級霊ハンターとして活動する若い女性。周囲には「低級霊」ではなく「低俗霊」と誤解されることが多く、一般的には「低俗霊ハンター」として知られている。175センチの長身に前髪を目の上で切りそろえ、胸まで伸... 関連ページ:流香 魔魅

水前寺 龍揮

流香魔魅の知人で、魔魅と同様に霊に関するトラブルを解決する職業「拝み屋」として活動する若い男性。大呪術師である水前寺草雲の息子でもある。前髪を目の上で切って右寄りの位置で分け、癖のある髪の毛を襟足まで... 関連ページ:水前寺 龍揮

上泉伊勢守信綱

水前寺草雲が飼っている猫又。一見、ふつうの黒猫と変わらない容姿をしているが、しっぽが根元で2つに分かれている。草雲や水前寺龍揮でもてこずるような存在だが、あらゆる自然霊に好かれる流香魔魅には非常になつ... 関連ページ:上泉伊勢守信綱

関連キーワード

水前寺草雲のまやかしの鈴

水前寺草雲が所持する鈴。呪術がかけられており、所持していると、精霊や霊、物の怪の類は所持者の姿を認識できなくなる。また、所持すると、霊能力のない者にも霊などが見えるようになる。 関連ページ:水前寺草雲のまやかしの鈴

登場作品

低俗霊狩り

あらすじ流香魔魅は、主に低級な霊が起こすトラブルを解決する「低級霊ハンター」。知人の水前寺龍揮からの紹介や、学校校長、建設会社社長などから依頼を受け、女性に性的な嫌がらせをする霊や、人間関係のトラブル... 関連ページ:低俗霊狩り

SHARE
EC
Amazon
logo