水原 透子

水原 透子

月と湖(漫画)の登場人物。読みは「みずはら とうこ」。

登場作品
月と湖(漫画)
正式名称
水原 透子
ふりがな
みずはら とうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

小説家・市原有生の私小説「月と湖」で愛人として描かれた女性。今は市原有生の別荘の近所で農業を営むおばあさん。明るく前向きで、優しい性格の持ち主。無農薬の野菜を育てていて、近所のオーベルジュやレストランに出荷している。市原有生とは、彼の家に野菜を届けに行ったときに知り合った。独身で身寄りがない。

長期入院していたが、最近退院した。祖母に頼まれ、春休みの十日間だけ彼女の家にお手伝いしに来た市原一菜を優しく迎え入れる。

関連人物・キャラクター

市原 有生

市原一菜の祖父で小説家。すでに他界している。締切が迫ると、まわりの人に八つ当たりしたり、落ち込んだりするやっかいな性格の持ち主だった。愛妻家として知られていたが、死後、水原透子との恋愛を綴った私小説「月と湖」が発見される。出版された「月と湖」は、一時「純愛」ブームを巻き起こし、話題になった。

関連キーワード

月と湖

『月と湖』に登場する私小説。市原一菜の祖父市原有生の作品。湖のほとりに立つ別荘で、結婚したばかりの男が、近所の女性と恋に落ちる物語。女性のモデルは水原透子。作者の死後、原稿が発見された。出版されると、一時「純愛」ブームを巻き起こし、話題になった。

登場作品

月と湖

祖父の遺した不倫小説「月と湖」が気に入らない高校3年の少女市原一菜が、小説で愛人として描かれた女性・水原透子と出会い、打ち解けていくことで、自分の三角関係の恋愛に終止符を打つ物語。 関連ページ:月と湖

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo