水島 亜希

水島 亜希

青空エール(漫画)の登場人物。読みは「みずしま あき」。

登場作品
青空エール(漫画)
正式名称
水島 亜希
ふりがな
みずしま あき
関連商品
Amazon 楽天

概要

小野つばさと同学年の吹奏楽部員。楽器はトランペット。3年ではクラスメイト。10月26日生まれで、星占いではつばさの運命の人。白翔高校入学時は小柄で線が細く、つばさには完全に女子と思われて「亜希ちゃん」と呼ばれそうになった。10歳でニニ・ロッソの演奏をテレビで見て、自分はプロになると確信したという。

演奏経験者で、実力は文句なしのトップクラス。本人も自信を持っている。中学の吹奏楽部でやる気のない部員たちと衝突したことがトラウマ。それもあってつばさに対して、「ついていけなくなるなら、いまのうちに辞めてほしい」とまで言ってしまう。つばさの本気度を知って、後日謝った。

1年の秋からパートリーダーを任されたが、自分ほど上手くないと判断している上級生との関係がうまく築けず苦心した。1学年上に対しては人間も演奏も尊敬できないと公言。一方で、長所も把握していた。その後、入部してくる後輩のほとんどは水島が憧れだが、自分のようには吹けないと断言。鬼教官ぶりを発揮する。それほどうまくないことを承知の上で、つばさを3rdトランペットのスペシャリストに育てようと考える。

このとき、初心者だとは思っていないと断言。3年になるとき、わずかにつばさに弱音を吐くほど信頼するようになっていた。音楽以外には無頓着で、女子としての振る舞いをまったく意識していない。つばさのリップクリームを借りて、平然とそのまま返却した。

つばさとは間が悪く、つばさの失言をことごとく聞いてしまう。

関連人物・キャラクター

小野つばさ

やや小柄で気の弱い女の子。北海道札幌市立白翔高校に入学し、吹奏楽部に入部。楽器はトランペット。3月2日生まれ。小学生の頃に、甲子園で野球部を応援するブラスバンドをテレビで見て心を奪われた。「いつか自分... 関連ページ:小野つばさ

関連キーワード

北海道札幌市立白翔高校

創立72年で、吹奏楽と野球の名門として知られる。野球部は、甲子園出場12回(春5回、夏7回)、吹奏楽部は全国大会金賞16回。しかし、近年はいずれも芳しくない。野球部は山田大介が3年のときに10年ぶりの... 関連ページ:北海道札幌市立白翔高校

登場作品

青空エール

吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔高校に入学した小野つばさ。いつかトランペットで甲子園のスタンドに立って野球部を応援するのが夢だった。トランペット初心者のつばさは何度もくじけそうになり... 関連ページ:青空エール

SHARE
EC
Amazon
logo