水島 大魚

かおす寒鰤屋(漫画)の登場人物。読みは「みずしま たいぎょ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かおす寒鰤屋(漫画)
正式名称
水島 大魚
ふりがな
みずしま たいぎょ

総合スレッド

水島 大魚(かおす寒鰤屋)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

唐津焼の陶芸家で、10代ながら技術は卓越している。しかしその腕がヨーロッパの贋作売買組織の目に留まり、贋作作家になるよう求められた。大魚には琉球古武術の心得があったため実力で拒否したが、組織が大魚の周囲の人間を襲撃して脅迫してきたたため、周りに迷惑をかけないよう九州から上京。

知り合いだった森山長蛇の勧めで倉本駆馬の家に居候することに。

登場作品

明治時代から続く老舗骨董屋の寒鰤屋。この寒鰤屋を営む倉本家は元々は徳川家に仕えた隠密で、明治維新になって骨董界のトラブルシューターとなるべく起ち上げた店であった。その6代目店主となったのが倉本駆馬。確...