水嶋 廣人

水嶋 廣人

BUNGO-ブンゴ-(漫画)の作品登場人物。読みは「みずしま ひろと」。

登場作品
BUNGO-ブンゴ-(漫画)
正式名称
水嶋 廣人
ふりがな
みずしま ひろと
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学3年生の男子。静央シニアのメンバーの一人。右投げ左打ちで、守備位置はサード、打順は1番。もともと下半身の筋肉が不足していたが、腕のケガを契機に走り込みを続け、下半身を強靭に鍛え上げた。その結果、どんな球にも対応できるヒットゾーンの広さを身につけるヒットメーカーに成長している。六人兄妹の長男で、貧しい家庭で育った。

自分の取り柄は野球だけだと考えており、静央シニアで活躍して高校の「特待生」を勝ち取る事を目指している。野球関連の事に対しては独自の指標で計る「野球偏差値」というもので人や環境を見ており、石浜文吾の事は当初「野球偏差値」が低いため、その存在を認めていなかった。就職するまでずっと野球を続けたいと考えているが、その動機はあくまで就職を有利にするためであり、プロの世界を目指している訳ではない。

安定した仕事に就き、下の兄妹達が好きな学校に進学できるようにしてあげたいと思っている。中学を卒業後は横浜第一高校野球部に進学しており、サードのレギュラーを目指して野球に打ち込む日々を送っている。

登場作品

BUNGO-ブンゴ-

野球は未経験ながらピッチングの才能にあふれる少年、石浜文吾の成長と、仲間との友情を描く野球漫画。リトルシニアを舞台としている。「週刊ヤングジャンプ」2015年3号から連載の作品。 関連ページ:BUNGO-ブンゴ-

SHARE
EC
Amazon
logo