水戸 順平

獣医ドリトル(漫画)の登場人物。読みは「みと じゅんぺい」。土門勇蔵、土門大蔵とは親族関係にある。

  • 水戸 順平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
獣医ドリトル(漫画)
正式名称
水戸 順平
ふりがな
みと じゅんぺい

総合スレッド

水戸 順平(獣医ドリトル)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

土門勇蔵の実弟。関東獣医大学に通っている。本当は野生生物や絶滅危惧種の保護に興味があるものの、兄が安楽死や延命治療で苦しむ姿を見て育ったので、自分が獣医になって代わってあげたいと思っている。父親が事業拡大で多大な恨みを買っているため、誘拐などを心配した兄の言いつけで別の姓を名乗り、護身術も教わった。

父や兄の敵だと思っていたドリトルに徐々に心を開いていき、進路についても相談するようになった。白野や兼子と共に鳥取動物病院でバイトしている。

登場人物・キャラクター

主人公ドリトルの同志。父である土門大蔵から、エンペラー動物病院東京本院の院長を引き継いだ。終末医療の専門家だが、安楽死は手術リスク回避の手段とだと主張する父の大蔵とは異なり、安楽死は動物を苦痛から救う...
主人公ドリトルを陥れようとす人物。エンペラー動物病院グループの総院長。表向きは、ペットや飼い主に理解の深い人間として振舞っているが、実際は事業拡大の事しか考えておらず、コスト削減を重視したぞんざいな治...

関連キーワード

『獣医ドリトル』に登場する組織。主人公ドリトルが経営する動物病院。ドリトルが大学在学中に手に入れたもので、もともとは人間の病院であった。多島が来るまではドリトル一人で全てをやっていたが、現在は白野や兼...

登場作品

上京して就職活動が惨敗していたあすかは、自分と同じ名前の競争馬アスカミライに出会い、レースで負ける姿に自分の姿を重ねていた。そんなアスカミライが競技中にケガをしてしまい、安楽死から守るために鳥取動物病...