水沫 伶

水沫 伶

ヴァムピール(漫画)の主人公。読みは「みなわ りょう」。

登場作品
ヴァムピール(漫画)
正式名称
水沫 伶
ふりがな
みなわ りょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

男子高校生。自殺に巻き込まれ、一分間心停止した際、化け物ヴァムピールに入り込まれ、死者とも生者とも違う半死人となって蘇生する。元々は黒髪だったが、蘇生後、金髪で赤い瞳に変貌し、霊や得体のしれないものが見えるようになる。また、触ることで残留思念が読み取れ、暗闇も感じない体になる。図太くてがさつな性格。

怒っていることが多い。

関連キーワード

黒伶

『ヴァムピール』の登場する人格。水沫伶と男爵の疑似完全同化の際にできた別人格。外見は金髪、赤い瞳になる前の水沫伶。フェロモン全開でサビーヌ・フェルマントや市丸理子を誘惑する。冷酷で乱暴。青臭い青年。

登場作品

ヴァムピール

ヴァムピールは人の負の気を喰らう化け物。その昔、吸血鬼と呼ばれていた。ヴァムピールが一旦体内に入ったことで特殊な能力を持った半死人、水沫伶と、すでに死んでいるものの、ヴァムピールと肉体を共有することで... 関連ページ:ヴァムピール

SHARE
EC
Amazon
logo