水沼 正三

借王(漫画)の登場人物。別称、ヘビ沼。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
借王(漫画)
正式名称
水沼 正三
別称
ヘビ沼

総合スレッド

水沼 正三(借王)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

大阪府警S署捜査四課の警部補である刑事で、45歳。妻子とは別居中。「刑事より極道に向く」と言われた悪徳刑事であり、かつて自分が逮捕したスリなどを自分の手駒としていいように使っている。その悪徳ぶりからついたアダ名は「ヘビ沼」。ギャンブル狂な上、デートクラブのガサ入れで補導してから交際している女子高生へ大きく貢いでいることもあって、数店のヤクザ金融から総額1億円の借金をしている。

そのため、安斎満に誘われて大規模詐欺の仲間となる。人を見る目や直感など刑事としての能力は高く、安斎森下怜子といった仲間からも人間としては全く信頼されていないが、能力は信頼されている。

登場人物・キャラクター

ひかり銀行大阪中央支店次長である銀行員で32歳。T大法学部卒、年収1000万円。家族構成は妻と娘が一人。バブル期にマネーゲームにハマるも、バブル崩壊に伴って損失を出し、大口顧客である青柳の預金15億円...

登場作品

時は1995年。大阪のひかり銀行に勤める銀行員・安斎満は、バブル崩壊に伴うマネーゲームの失敗から、大口顧客である青柳の預金15億円を使い込んでしまっていた。青柳に自身の体を差し出すことで、来月までに1...