水沼

水沼

ハード・コア(漫画)の登場人物。読みは「みずぬま」。水沼 多恵子とは親族関係にある。

登場作品
ハード・コア(漫画)
正式名称
水沼
ふりがな
みずぬま
関連商品
Amazon 楽天

概要

頭頂部の禿げた男性。金城が主催する結社の番頭役。権藤右近牛山済原ロボオの上官として埋蔵金発掘の指揮を執る。構成員として鍛えるという名目で権藤右近達には厳しく接する一方、私用でも都合よく彼らを使う時もある。権藤右近には相談役として頼られている様子。名目で脱サラしてネズミ講やマルチ商法に手を出したが失敗し、サラ金通いをしていた際に街頭で金城の演説を聞いて感銘し結社に加わった。

妻を亡くし出戻った娘水沼多恵子と暮らしている。

関連人物・キャラクター

金城

禿げあがった頭で口髭を生やした、痩せた老年の男性。世直しを説き結社を組織し、活動資金のため古文書を元に埋蔵金の発掘をさせている。早朝の真剣を使った居合抜きが日課。

権藤 右近

35歳。くせ毛の髪に鋭い目、髭剃り跡の目立つ男性。大学は出たが就職に失敗し、物が散乱した古いアパートに亀吉と呼ぶ亀と一緒に住んでいる。すぐ頭に血が上って手を上げてしまい、「肝心な時には必ず失敗する」と... 関連ページ:権藤 右近

水沼 多恵子

ショートヘアーの女性。水沼の娘。一度結婚したが、浮気がばれたことが原因で離婚し水沼と2人で暮らしている。水沼の自宅に立ち寄った権藤右近に目をつけ、彼の元を度々訪れるようになる。

関連キーワード

結社

『ハード・コア』に登場する組織。金城が会頭であり、水沼が上官。愛国・反権力を標榜し、全国の若者へ思想教育をすることを目論んでいる。その資金源とするために群馬県の山中で、埋蔵金を発掘している。その他に登場するメンバーは権藤左近、牛山、済原ロボオのみ。

登場作品

ハード・コア

社会からはみ出したアウトロー達とロボットが出会い、壮絶な物語が展開する。原作狩撫麻礼、作画いましろたかし。 関連ページ:ハード・コア

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
権藤 右近
権藤 左近
済原 ロボオ
集団・組織
logo