水簾洞

西遊記—石ザル冒険物語(漫画)の登場する地名。読みは「すいれんどう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西遊記—石ザル冒険物語(漫画)
正式名称
水簾洞
ふりがな
すいれんどう

総合スレッド

水簾洞(西遊記—石ザル冒険物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

花果山の大滝の瀑布によって隠されている広大な居住地。石ザルによって発見された。虎などの外敵が現れず、果実も食べ放題という、まさにサルにとっての桃源郷。石ザル水簾洞でサルの群れのボスとなったが、平和な毎日に飽き、妖術を身につけるためためこの地を旅だった。

登場作品

東勝神州(とうしょうしんしゅう)の大海の彼方にある傲来国(ごうらいこく)の島・花果山(かかざん)の大岩から不思議な子供が生まれた。サルなのか人間なのか定かでない子供は、人間社会には受け入れてもらえず、...