水銀燈

水銀燈

ローゼンメイデン(漫画)の登場人物。読みは「すいぎんとう」。

登場作品
ローゼンメイデン(漫画)
正式名称
水銀燈
ふりがな
すいぎんとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローゼンメイデン第1ドール。契約者は柿崎めぐ。人工精霊はメイメイと蒼星石のレンピカ。「神の理に背く」という意味がこめられた逆十字が記された黒い編み上げのドレスと、ヘッドドレスを着用している。髪型は銀髪のロングヘア。背中には黒い羽が生えている。他者を見下し、冷酷で好戦的な性格。

他の姉妹とも折り合いは悪く、特に真紅とは犬猿の仲。ただ、次妹の金糸雀には弱く、ペースを乱されることも。他のローゼンメイデンとは違い、契約者と契約を交わさずとも人間からエネルギーを吸い上げることが可能。そのため、人間を単なるエネルギー源程度にしかみなしていなかったが、自分と似た境遇であるめぐにだけは心を開き、契約を交わしている。

戦闘時は、主に背中の羽を伸ばして戦う。前作『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』では、たびたび真紅たちに攻撃を仕掛け、蒼星石のローザミスティカを奪った。本作では、雪華綺晶に奪われためぐを探す過程でジュン(まかなかった世界)の元へ到達。嫌々ながらも真紅と一時共闘することになる。

登場作品

ローゼンメイデン

伝説の人形師「ローゼン」が生み出したアンティークドール「ローゼンメイデン」。引きこもりの少年桜田ジュンは、そのうちの一体・真紅と出会い、ローゼンメイデン同士の争い・アリスゲームに巻きこまれていく。ドー... 関連ページ:ローゼンメイデン

SHARE
EC
Amazon
logo