氷室 光三郎

氷室 光三郎

リモート(漫画)の主人公。読みは「ひむろ こうざぶろう」。

登場作品
リモート(漫画)
正式名称
氷室 光三郎
ふりがな
ひむろ こうざぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

若くて二枚目の警視庁警視。警視庁捜査一課所属「A級未決事件捜査特別室(A別館)」の室長を務める。とはいっても、A別館氷室の自室のことで、大きな古い洋館の地下に存在する。ある事件がもとで愛する人たちを失い、氷室は自室から外に出られなくなっていた。そのうえ、感情の一部が失われているが、頭脳明晰で、推理力は抜群。

高校生時代に飛び級で東大に入った経歴がある。捜査一課では対応しきれなくなった難解な事件を任され、冷静な判断と推理力で事件の謎を解いていく。だが、外に出られないため、情報収集や実際の犯人逮捕は、相棒の女性警察官彩木くるみが担当。

ケータイやインカムで手足のようにくるみを使い、適確に捜査していく。もう1人、ボブ加藤という巨体男が協力者。氷室の身の回りの世話は、お手伝いの華江がしている。

関連人物・キャラクター

ボブ加藤

日系二世の巨漢。氷室光三郎の仕事を非公式に手伝っている。非公式とは、彼は本来なら服役中の身だから。警視庁捜査一課の課長もうすうすボビーの存在を知っているが、氷室の功績の前に目をつぶっている。山盛りのハ... 関連ページ:ボブ加藤

彩木 くるみ

渋谷南署交通課勤務の女性警察官。巡査。22歳だが、女子高生にも変装したことがあるほど若々しい女性。もうすぐ結婚する予定で、婚約者はサラリーマンの上島伸吾。まだ処女で、よく交通課の係長からそれをネタにセ... 関連ページ:彩木 くるみ

関連キーワード

A級未決事件捜査特別室

『リモート』で氷室光三郎と彩木くるみが所属する組織。警視庁捜査一課の管轄で、室長は氷室。捜査一課では手に負えないような事件が発生したとき、課長の大石邦夫が直接氷室に連絡し、ここに回される。場所は氷室の... 関連ページ:A級未決事件捜査特別室

ピエロ殺人事件

『リモート』で氷室光三郎と彩木くるみが担当した最初の事件。遺体発見現場の近くには必ずピエロが出現し、遺体のそばにはMOディスクが落ちていた。このMOが、次の犯行を予告していた劇場型犯罪。第一の被害者は... 関連ページ:ピエロ殺人事件

登場作品

リモート

氷室光三郎は、どんな難解な事件でも、自室内で謎をひも解き、犯人を推理する警視庁の警視。だが、実際に犯人を追いつめるのは、ケータイやインカムで氷室から詳細な指示を受け、まるで手足のように使われる女性警察... 関連ページ:リモート

SHARE
EC
Amazon
logo