氷浦 蒼士

氷浦 蒼士

結界師(漫画)の登場人物。読みは「ひうら そうじ」。

登場作品
結界師(漫画)
正式名称
氷浦 蒼士
ふりがな
ひうら そうじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

墨村良守と同い年。幼い頃から戦闘要員として育てられたため、表情や感情が乏しい。裏会総本部から烏森に派遣され、墨村家に居候する。自分の呪力を刀にしたり、全身を覆って防御したり、筋力強化にも使って敵と戦う。良守や墨村家の人々と暮らすうち、次第に人間らしい感情が芽生えていく。

関連人物・キャラクター

墨村良守

烏森学園中等部2年の黒髪の少年。結界師・墨村家22代目(予定)。三人兄弟の次男。夜は、同じ結界師である幼なじみの雪村時音とともに、斑尾とコンビを組んで結界師として烏森のパトロールをし、学校ではほとんど... 関連ページ:墨村良守

関連キーワード

烏森

『結界師』に登場する墨村良守たちが守護する土地。400年前、妖怪を引き寄せてしまう体質だった烏森家の魂を地下に封じたと伝えられている。現代においても、妖怪や霊からすると、この土地に居るだけでエネルギー... 関連ページ:烏森

裏会

『結界師』に登場する団体。異能者の異能者による異能者のための自治組織。地域ごとの異能者の取りまとめ、妖怪や霊の起こす闇の事件の取り扱いを行う。異能者本人に裏会への所属の意思がなくても、居住地域の裏会の... 関連ページ:裏会

登場作品

結界師

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治... 関連ページ:結界師

SHARE
EC
Amazon
logo