永倉 新八

新選組(漫画)の登場人物。読みは「ながくら しんぱち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新選組(漫画)
正式名称
永倉 新八
ふりがな
ながくら しんぱち

総合スレッド

永倉 新八(新選組)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

新選組二番隊隊長。松前藩を脱藩後、試衛館の門人となり、近藤勇たちと一緒に浪士組に参加し京へ上った。鳥羽伏見の戦いの後、甲陽鎮撫隊の敗北から近藤と意見が衝突。原田左之助と共に別行動をとる。明治維新後も生き延び、新選組当時の思い出を書いた『浪士文久報国記事』を記す。

実在の人物永倉新八を描いたキャラクター。

登場人物・キャラクター

『新選組』の主人公のひとり。新選組局長。武蔵国多摩郡上石原村出身。16歳で近藤周助の養子となり、天然理心流の剣術道場試衛館の主となる。清河八郎による浪士組人員募集に試衛館の門人たちと共に参加するも、清...

登場作品

幕末、牛込柳町の剣術道場試衛館の近藤勇とその門人である土方歳三、沖田総司、永倉新八、原田左之助、山南敬助たちは、将軍徳川家茂の上洛を警護するという、清河八郎の作った浪士組に参加する。しかし清河は京に着...