永倉 新八

アサギロ~浅葱狼~(漫画)の登場人物。読みは「ながくら しんぱち」。沖田惣次郎とはライバル関係。

  • 永倉 新八
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アサギロ~浅葱狼~(漫画)
正式名称
永倉 新八
ふりがな
ながくら しんぱち

総合スレッド

永倉 新八(アサギロ~浅葱狼~)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

松前藩士の子で、剣は神道無念流本目録の腕前を持つ。悪友の市川と諸国を旅していたが、江戸で近藤勇と知り合い、その人柄に惹かれる。試衛館を訪れた時の試合で沖田惣次郎に敗れ、惣次郎から一本取ることを目標に通ううち試衛館の食客となる。実在の人物永倉新八をモデルとしたキャラクター。

登場人物・キャラクター

九歳で天然理心流の剣術を学び、十二歳で白河藩の剣術指南番に勝利するほどの、剣術の天才。だが剣以外のことには抜けていて、清河八郎には「剣のみの男」と評される。実在の人物沖田総司をモデルとしたキャラクター...

関連キーワード

『アサギロ~浅葱狼~』に登場する組織。近藤勇が四代目道場主を務める、天然理心流の道場。江戸市中の牛込に位置し、しばしば多摩への出稽古を行う。近藤勇に惹かれて集まった、門弟や食客を多く抱えていた。実在の...

登場作品

江戸に住む足軽の子沖田惣次郎は、十二歳にして御前試合で指南番の村上に勝利する。この敗北で切腹する事になった村上は、自分の刀を惣次郎に託して介錯を依頼した。引き受ける惣次郎だったが、誤って村上が腹を切る...