永森 雷

ましろのおと(漫画)の登場人物。読みは「ながもり らい」。

  • 永森 雷
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ましろのおと(漫画)
正式名称
永森 雷
ふりがな
ながもり らい

総合スレッド

永森 雷(ましろのおと)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

梅園学園二年生。手芸部員でオネエ言葉で話す。津軽三味線甲子園「松吾郎杯」団体戦の数合わせで、津軽三味線愛好会に入部する。澤村雪と同じ下宿に住む噺家・米福の息子。母親が三味線の師範で細竿(長唄や小唄用の三味線)を教え込まれた。

関連キーワード

『ましろのおと』の舞台となる私立梅園学園のクラブ。顧問は小藪啓子。当初は前田朱利一人で活動していたが、後に澤村雪、山里結、矢口海人、永森雷が入部。みんなで津軽三味線甲子園「松吾郎杯」を戦うことになる。...

登場作品

16歳の津軽三味線奏者・澤村雪は、育ての親で師匠でもある祖父・澤村松吾郎を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまう。故郷青森に「自分の音」が無くなったと感じた雪は、思い付きで東京へ。母親に強引に入学さ...