永澄の母

永澄の母

瀬戸の花嫁(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ながすみのはは」。満潮永澄とは親族関係にある。

登場作品
瀬戸の花嫁(テレビアニメ)
正式名称
永澄の母
ふりがな
ながすみのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

満潮永澄の母。満潮永澄や夫には厳しいが、ともに暮らすことになった瀬戸燦らには優しく接する。のダンディさに惚れる。

関連人物・キャラクター

瀬戸燦

人魚の少女で、瀬戸内魚類連合瀬戸組組長の娘。瀬戸内の海で溺れていた主人公の満潮永澄を助け、人魚の掟によって、その後埼玉で一緒に暮らし始める。天然でのんびりとした性格。任侠の世界で育ったため、仁義を重ん... 関連ページ:瀬戸燦

後の始皇帝。 関連ページ:

瀬戸燦の親友・護衛係の少女で、巻き貝の人魚。瀬戸燦に同行し、満潮永澄の家に居候する。瀬戸豪三郎の指令により、満潮永澄の命を狙っている。瀬戸燦の前では猫を被っており、彼女のいないところで満潮永澄をののし... 関連ページ:

満潮永澄

埼玉県に住む平凡な中学2年生の少年。父の実家に帰省中、瀬戸内の海で溺れてしまい、人魚の瀬戸燦に助けられる。人魚の掟により、瀬戸燦と結婚することを決意、埼玉に戻ると瀬戸燦と暮らし始める。 関連ページ:満潮永澄

登場作品

瀬戸の花嫁

平凡な中学2年生の少年・満潮永澄は、夏のある日、帰省先の瀬戸内の海で溺れてしまう。そして、任侠の世界に生きる人魚の少女瀬戸燦に助けられる。しかし 人魚の世界には、人間に姿を見られると、自分かその人間の... 関連ページ:瀬戸の花嫁

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
満潮 永澄
永澄の祖母
瀬戸 燦
瀬戸 豪三郎
永澄の父
原作
瀬戸の花嫁
logo