永近 英良

東京喰種(漫画)の登場人物。読みは「ながちか ひでよし」。別称、ヒデ。

  • 永近 英良
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京喰種(漫画)
正式名称
永近 英良
ふりがな
ながちか ひでよし
別称
ヒデ

総合スレッド

永近 英良(東京喰種)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

上井大学の学生で、カネキとは小学校時代からの親友。陽気でお調子者な性格だが、他者の機微に気付く鋭い洞察力を持つ。カネキが半喰種となったことにも薄々気付いており、カネキが大学から姿を消したあと、喰種に関して独自に調査を行い、アオギリの樹のアジトを特定。匿名でCCGに通報するなどの活動を行っていた。

その後、カネキの行方を捜すためにCCGのアルバイトに応募。局員補佐に採用されるが、そこでアオギリの樹の通報の一件が知られると、その手腕が高く評価されCCGの捜査官補佐となった。

登場人物・キャラクター

上井大学文学部国文科に通う大学生。読書好きなごく普通の青年であったが、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで半喰種となってしまう。人肉を欲するなど喰種としての性質を持つようになったことに苦悩するも、2...

関連キーワード

CCG
『東京喰種』に登場する組織。喰種を駆逐するために設立された政府機関。英語名「Commission of Counter Ghoul」の頭文字からCCGと呼ばれる。対喰種用のスペシャリストを育成するアカ...

登場作品

人肉を喰らう怪人・「喰種」がはびこる東京。ごく平凡な大学生であった主人公の金木研(カネキ)は喰種のリゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下によりリゼが倒れたことで九死に一生を得る。だが、搬送された病院でリ...