江ノ島高校

江ノ島高校

エリアの騎士(漫画)に登場する学校。

登場作品
エリアの騎士(漫画)
正式名称
江ノ島高校
ふりがな
えのしまこうこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

略称は「江ノ高」。主人公逢沢駆は、兄逢沢傑が高く評価していた荒木竜一と一緒にプレーすることを望み、鎌倉学館ではなく江ノ島高校への進学を決めた。同様に美島奈々中塚公太鎌倉学館から進学してくる。サッカー部は公式クラブであるSC(サッカークラブ)と、同好会のFC(フットボールクラブ)に分裂している状態。

FCに入部した逢沢駆らはインターハイ予選への出場権をかけてSCと対戦する。試合後両者は和解し、統合され新生サッカー部となった。FCの監督であった岩城鉄平が引き続き監督を務める。全国高校サッカー選手権神奈川県予選で優勝し、全国大会に進出。レオナルド・シルバらが所属する東京蹴球学園と決戦の時を迎える。

関連キーワード

東京蹴球学園

『エリアの騎士』に登場する学校。サッカー選手の育成を目的に東京に設立され、全国から有望な選手を集める。また、目玉選手としてブラジルからレオナルド・シルバを加入させた。全寮制。インターハイで全国優勝を達成。全国高校サッカー選手権大会の決勝戦で江ノ島高校と対戦する。

登場作品

エリアの騎士

主人公のサッカー選手逢沢駆が、将来を嘱望されながらも交通事故で死亡した兄逢沢傑の心臓と魂を受け継ぎ、全国高校サッカー選手権の頂点をめざす。その後五輪代表やJリーグでもプレーし、世界に通用する選手へと成... 関連ページ:エリアの騎士

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
エリアの騎士
logo