江 充

江 充

無面目(漫画)の登場人物。読みは「こう じゅう」。

登場作品
無面目(漫画)
正式名称
江 充
ふりがな
こう じゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

長安の都の、「水衡都尉(すいこうとい)」と呼ばれる役人で、「酷吏」とも呼ばれる罪人の拷問係。長安にやってきた混沌を捕らえ拷問を行っている。武帝の勅命を受け巫蠱を行うものを取り締まったが、自身で証拠を捏造し対立するものを罪人に仕立て上げていた。中国前漢時代に実在した人物で、『無面目』の物語自体、江充が起こしたと記録されている「巫蠱の大獄」と呼ばれる紀元前91年の事件を元にしている。

登場作品

無面目

天地開闢以前から思索に耽っていた神、混沌が、顔を描き込まれたことによって下界に興味を持ち、人間の暮らしとその濁った気に当てられているうちに、自身が神であることも忘れ人間のように欲望によって突き動かされ... 関連ページ:無面目

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
混沌
東方 朔
南極老人
公孫 賀
武帝
劉 拠
李 延年
欒大
朱 安世
麗華
logo