江戸川 仁

公権力横領捜査官 中坊林太郎(漫画)の登場人物。読みは「えどがわ じん」。

  • 江戸川 仁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
公権力横領捜査官 中坊林太郎(漫画)
正式名称
江戸川 仁
ふりがな
えどがわ じん

総合スレッド

江戸川 仁(公権力横領捜査官 中坊林太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

公権力横領取締室の室長。スーツを着込んだダンディーな初老の男。正義感が非常に強く、国家の陰で私服を肥やすものたちが許せない。以前は東京地検特捜部の検事をしており、もちまえの正義感に従い、さまざまな政治家の不正横領を追っていた。公権力横領捜査室が創設され初代室長となると、捜査官として中坊林太郎を招聘。

林太郎の手腕には期待を寄せており、公権力横領罪法の権限を最大限に利用して、この国の膿を出そうとしている。

登場人物・キャラクター

汚職を取り締まる超法規的権限を与えれた公権力横領捜査室の捜査官。どのような権力者が相手でも尊大な態度をとる男らしい男。筋骨隆々の大男だが、武力よりも頭脳戦が得意で情報戦や策謀に長けている。彼の目的は、...

関連キーワード

『公権力横領捜査官 中坊林太郎』に登場する組織。内閣官房内に設置されている。裁判を経ずに刑罰権を行使し、被選挙権や公職就任権の剥奪、財産没収をできる権限を持つ。この権限は、日本のあらゆる公権力よりも優...

登場作品

日本経済が低迷を続け、先行きが見通せない時代。日本経済復活のために先進諸国は日本に圧力をかけ、公権力横領罪法を成立させた。これは公権力を乱用し私腹を肥やした者に対して、最低5年の懲役、さらに財産を没収...