江戸川博士

江戸川博士

13号発進せよ(漫画)の登場人物。読みは「えどがわはくし」。江戸川京太郎とは親族関係にある。

登場作品
13号発進せよ(漫画)
正式名称
江戸川博士
ふりがな
えどがわはくし
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界的に有名な発明科学者。江戸川京太郎の父である。人工衛星をつくったり、引力切断機を使った浮遊型円盤をつくったりする。その13番目に開発したのが巨人型ロボット13号である。正義感の強い父親は息子の江戸川京太郎と共に悪人科学者たちに負けない対抗策を発明していく。

関連人物・キャラクター

13号

江戸川博士により13番目に発明された巨人型ロボット。潜水服のようなずんぐりとした外観で、リモコン操縦器で操り、空を飛ぶことができる。何度か操縦器が敵の手に渡り、操られようとすることもあるが、江戸川博士... 関連ページ:13号

江戸川京太郎

発明科学者江戸川博士の息子。短い髪に詰襟の学生服を着ている。リモコン操縦器により巨人型ロボット13号を操り、父と共に次々と現れる敵たちと戦い、地球の平和を守っていく。勇気と行動力があり、何度も危険な目... 関連ページ:江戸川京太郎

登場作品

13号発進せよ

1859年、発明科学者江戸川博士の打ち上げた人工衛星が日本に不時着し、中から実験用の犬ライガーが水爆実験の放射能を浴びて凶暴化し人間たちを襲う。自衛隊の砲撃でもびくともしないライガーは、江戸川博士の研... 関連ページ:13号発進せよ

SHARE
EC
Amazon
logo