池端 東介

池端 東介

骨董屋優子(漫画)の登場人物。読みは「いけはた とうすけ」。

登場作品
骨董屋優子(漫画)
正式名称
池端 東介
ふりがな
いけはた とうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

国立博物館の学芸員。専門は中国磁器。箱崎優子に好意を抱いているが、その思いはまったく届いていない。高知県出身。母は実家の高知県にいて、父は亡くなっている。漁師の息子で船を操舵することができる。少年の頃、美術書で中国の美しい工芸品を見てその完璧な美に魅せられ、黄河流域と万里の長城を踏査するのが一生の願いになった。

登場作品

骨董屋優子

東京の谷中にある骨董屋、谷中古稀堂。そこの一人娘で三代目の修行中の箱崎優子が、骨董品にまつわる様々な事件を目利きを通して解決に導いていくヒューマンドラマ。続編的な作品として『古稀堂物語』がある。 関連ページ:骨董屋優子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
綾倉 春生
秋元 亮太
場所
logo