池端 東介

骨董屋優子(漫画)の登場人物。読みは「いけはた とうすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
骨董屋優子(漫画)
正式名称
池端 東介
ふりがな
いけはた とうすけ

総合スレッド

池端 東介(骨董屋優子)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

国立博物館の学芸員。専門は中国磁器。箱崎優子に好意を抱いているが、その思いはまったく届いていない。高知県出身。母は実家の高知県にいて、父は亡くなっている。漁師の息子で船を操舵することができる。少年の頃、美術書で中国の美しい工芸品を見てその完璧な美に魅せられ、黄河流域と万里の長城を踏査するのが一生の願いになった。

登場作品

箱崎優子は東京の谷中にある骨董屋、谷中古稀堂の一人娘で三代目として修行中。幼い頃から手で触ったぬくもりで、物の真贋を見分けられる才能を持っている。ある日、山中で茶碗を抱いた白骨死体が見つかり、その茶碗...