沖倉 駆

グラスリップ(テレビアニメ)の登場人物。読みは「おきくら かける」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
グラスリップ(テレビアニメ)
正式名称
沖倉 駆
ふりがな
おきくら かける

総合スレッド

沖倉 駆(グラスリップ)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

日乃出浜高校の3年に転校してきた男子。父は建築家、母はピアニストで、幼少から母の仕事について転校を繰り返していた。しかし、高3の夏休みから父の地元で暮らすこととなり、ひとりで山歩きなどを日課にしていた。

未来の声のようなものを聞く能力があり、それを「未来の欠片」と言っている。自分と同じように「未来の欠片」を見ることができる深水透子に特別な気持ちを持っており、透子に好意を持っている井美雪哉には敵対心がある。

登場作品

日乃出浜高校の3年生、深水透子はガラス工房を営む家の娘。彼女は幼い頃からガラスなどのキラキラしたものを通して、幻影のようなものを見ていた。夏休みのある日、転校生の少年沖倉駆から透子に見える幻影のような...