沖田 総司

沖田 総司

あさぎ色の伝説(漫画)の主人公。読みは「おきた そうし」。別称、沖田。

登場作品
あさぎ色の伝説(漫画)
正式名称
沖田 総司
ふりがな
おきた そうし
別称
沖田
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物、沖田総司がモデル。幼名は宗次郎。天真爛漫で子供っぽく、女性関係はからきし。しかし剣の腕は試衛館の中でも随一で、土方歳三でさえ3本中2本はとられるというほど。新撰組では一番隊を預かり、「鬼の一番隊隊長」として活躍する。江戸にいた時に麻疹を患い、死に別れたと思っていた母・妙の看護で快癒するが、妙の労咳がうつってしまう。

名前の読みは「そうじ」が正しいが、作中では「そうし」となっている。

登場作品

あさぎ色の伝説

沖田総司を主役に据え、江戸にいた試衛館時代から京へと上洛し新撰組として活躍するまでを描く。物語は、清河八郎の勧誘に乗り上洛した話以外に有名な歴史エピソードは使用せず、沖田や土方歳三の日々に起こる事件や... 関連ページ:あさぎ色の伝説

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
土方 歳三
芹沢 鴨
角兵衛獅子の娘
本間 丈太郎
石堂 咲之進
場所
試衛館
logo