沖田 総司

あさぎ色の伝説(漫画)の主人公。読みは「おきた そうし」。別称、沖田。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさぎ色の伝説(漫画)
正式名称
沖田 総司
ふりがな
おきた そうし
別称
沖田

総合スレッド

沖田 総司(あさぎ色の伝説)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

実在の人物、沖田総司がモデル。幼名は宗次郎。天真爛漫で子供っぽく、女性関係はからきし。しかし剣の腕は試衛館の中でも随一で、土方歳三でさえ3本中2本はとられるというほど。新撰組では一番隊を預かり、「鬼の一番隊隊長」として活躍する。江戸にいた時に麻疹を患い、死に別れたと思っていた母・妙の看護で快癒するが、妙の労咳がうつってしまう。

名前の読みは「そうじ」が正しいが、作中では「そうし」となっている。

登場作品

江戸にある天然理心流の剣術道場試衛館。そこでは道場主近藤勇の下、沖田総司や多くの門弟、食客たちが研鑽を積んでいた。だが、攘夷思想や討幕運動によって世の中は不穏な空気を見せていた。時代の波に押されるかの...