沙悟浄

悟空道(漫画)の登場人物。読みは「さごじょう」。孫悟空とはライバル関係。

  • 沙悟浄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悟空道(漫画)
正式名称
沙悟浄
ふりがな
さごじょう

総合スレッド

沙悟浄(悟空道)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

玄奘の弟子で、共に天竺を目指す河童の半妖怪で、水中での活動を得意とする。伸縮自在な軟体の持ち主で、銃や打撃は無効化してしまう。キザでニヒルな性格ながら三蔵に心から惚れこんでおり、彼女のためなら命を捨てることも辞さない。新参者にも関わらず彼女の信頼を得た悟空をライバル視している。

登場人物・キャラクター

濡れるような美貌を備えた人界の尼僧。帝の命で「ありがたいお経」を手に入れるため、沙悟浄、猪八戒ら二人の弟子と共に天竺へ旅に出る。心から仏道に帰依し、深い慈愛と思いやりの心を併せ持つ徳人。自己を戒める気...
500年前までは獄界傲来国の王として君臨していたが、大暴れの罪により、如来によって五行山に幽閉されていた。玄奘によって救われたのをきっかけに、彼女の弟子となって天竺を目指す旅に加わる。豪放磊落な性格だ...

登場作品

美しく強い心を持った尼僧・玄奘は、妖魔の暮らす獄界の脅威から人の暮らす人界を守るありがたいお経を手に入れるため、七つの獄界を越えた先にある聖地・天竺へ向かうこととなった。弟子の沙悟浄・猪八戒と共に旅を...