沙悟浄

西遊妖猿伝(漫画)の登場人物。

  • 沙悟浄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西遊妖猿伝(漫画)
正式名称
沙悟浄

総合スレッド

沙悟浄(西遊妖猿伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。第1部終盤から物語には登場しているが、異なる名を名乗っており、本格的に物語上活躍を見せるようになるのは第2部には入ってからのこと。この物語における沙悟浄は「胡人(こじん)」と呼ばれる中国から見て西方の外国人で、ペルシャ系の民族ということになる。

砂漠を渡ろうとして遭難した旅人を襲う盗賊だったが、玄奘三蔵を襲うが失敗し、沙悟浄の名をもらって旅に同行することになる。

登場人物・キャラクター

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。仏教の教えを極めようとしている精悍な顔立ちの学僧。中国では数多くの宗派が林立し、教えにも矛盾が生...

登場作品

猿に攫われた母親から生まれたとされる孫悟空は、巨大な猿の化け物にして神にも近い存在とされる無支奇と出会い、波乱に満ちた数奇な運命へと導かれることになる。紅孩児や竜児女といった国家に反逆するものと出会い...