沙悟浄

沙悟浄

西遊妖猿伝(漫画)の登場人物。

登場作品
西遊妖猿伝(漫画)
正式名称
沙悟浄
関連商品
Amazon 楽天

概要

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。第1部終盤から物語には登場しているが、異なる名を名乗っており、本格的に物語上活躍を見せるようになるのは第2部には入ってからのこと。この物語における沙悟浄は「胡人(こじん)」と呼ばれる中国から見て西方の外国人で、ペルシャ系の民族ということになる。

砂漠を渡ろうとして遭難した旅人を襲う盗賊だったが、玄奘三蔵を襲うが失敗し、沙悟浄の名をもらって旅に同行することになる。

関連人物・キャラクター

玄奘 三蔵

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。仏教の教えを極めようとしている精悍な顔立ちの学僧。中国では数多くの宗派が林立し、教えにも矛盾が生... 関連ページ:玄奘 三蔵

登場作品

西遊妖猿伝

人々によく知られている中国の物語『西遊記』を、伝奇的要素を残しつつ、物語に描かれている唐代中国の史実や実在した人物も絡めながらオリジナル要素を加え、マンガというエンターテイメント作品として大胆に再構成... 関連ページ:西遊妖猿伝

SHARE
EC
Amazon
logo