沙田 美月

火ノ丸相撲(漫画)の登場人物。読みは「さだ みづき」。別称、三日月宗近。潮火ノ丸とはライバル関係。

  • 沙田 美月
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火ノ丸相撲(漫画)
正式名称
沙田 美月
ふりがな
さだ みづき
別称
三日月宗近

総合スレッド

沙田 美月(火ノ丸相撲)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

石神高校相撲部の1年生。中学相撲の横綱で、廻しを相手に触れさせる事さえ許さず華麗な上手出し投げで勝利するスタイルから「国宝・三日月宗近」と呼ばれる。運動神経に自信があり小学校時代は多くのスポーツで好成績を出していたが、小学生相撲で戦う潮火ノ丸を見て相撲を始める。

だが中学相撲で勝てなくなった火ノ丸と入れ替わるように台頭したため、火ノ丸は高校相撲で初対決となった。地区予選で火ノ丸に負け、全国大会でも黒星を喫するが、その悔しさをバネに更なる才能の開花を果たす。

登場人物・キャラクター

大相撲の横綱を目指している大太刀高校の1年生。小学生相撲では無敵だったが以後、背が伸びず、中学では成績を残せずにいた。だが諦めず己を鍛え続け、高校相撲での日本一を目指す。小学生時代の成績から「国宝・鬼...

登場作品

大相撲入りをして横綱を目指す少年・潮火ノ丸は、体が小柄というハンデにも屈さず自らを鍛えてきた。大太刀高校の相撲部に入った火ノ丸は、道場を占拠していた不良・五條佑真との勝負で道場を取り戻し、部長の小関信...