沙羅

沙羅

焔の眼(漫画)の主人公。読みは「さら」。

登場作品
焔の眼(漫画)
正式名称
沙羅
ふりがな
さら
関連商品
Amazon 楽天

概要

焔のような赤い眼をした戦災孤児の少女。黒髪のロングヘアーで、前髪も長いまま前に垂らしている。赤い眼はショルゴール人の父の血によるものであり、この眼のせいで幼い頃から「異人の血が混じった鬼の子」「敵国の娘」といじめられてきた。母は空襲で焼け落ちた柱から沙羅を守って命を落とした。娼館を経営する恭子に雑用係として雇われているが、遠慮して娼婦たちと同じ家ではなく外の粗末な小屋に住んでいる。

寡黙だが芯は強く、自分を虐待した相手のピンチも救うような優しさも持ち合わせている。陀大膳黒(クロ)と出会い、その人間離れした強さと生命力に惹かれ、クロの鍛錬と演武を見ていくことで、のちに彼女も格闘センスを開花させた。さまざまな人々との出会いと別れをくり返し、過酷な戦後の日本を生き抜いていく。

登場作品

焔の眼

敗戦して奴隷国となった日本で過酷な戦後を生きる孤児の少女・沙羅と、ひたすら死闘を求めて単身素手で敵国の軍隊と闘う野獣のような男・陀大膳黒の運命を描いた壮絶なアクション・ヒューマンドラマ。コミックス2巻... 関連ページ:焔の眼

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
陀大膳 黒
恭子
エレノア・アドリエル
メアリー・ブラッツィ
logo