沙耶の祖母

アマテラス(漫画)の登場人物。読みは「さやのそぼ」。千倉安耶子、千倉健史とは親族関係にある。

  • 沙耶の祖母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アマテラス(漫画)
正式名称
沙耶の祖母
ふりがな
さやのそぼ

総合スレッド

沙耶の祖母(アマテラス)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

千倉沙耶の母親千倉安耶子の母親。四国の海と山に囲まれた村で一人暮らしをしている。医者嫌いで、大自然が全ての生命をつかさどっていると考えている。あまり笑わない。千倉沙耶千倉健史と、夏休みを利用して遊びに行き一緒に過ごした。

登場人物・キャラクター

千倉沙耶の母親。四国出身。娘千倉沙耶に超能力があることに気付き、うろたえながらも優しく見守る。
千倉沙耶の父親。医者で沙耶の祖父が営む病院で働く。超能力や宇宙生物学、スピリチュアルなことを肯定している。娘の千倉沙耶に超能力があることに気付き、ついには千倉沙耶を白上倭多里に預けることを決心する。

関連キーワード

沙耶の祖母が住む四国の海に浮かぶ島。神がいる島とされる。周囲に渦潮ができ誰も近づけないが、ある日千倉沙耶が波に流され上陸し、不思議な体験をする。

登場作品

東京で普通の子どもとして生まれた千倉沙耶。しかし、沙耶はムー帝国時代の親族で女戦士のクリシュナーダの生まれ変わりだった。不思議な力を持ちながらも16歳までは自分の本当の力を知らずに育った沙耶だったが、...