沢下条 張

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)の登場人物。読みは「さわげじょう ちょう」。別称、刀狩の張。緋村剣心とはライバル関係。

  • 沢下条 張
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)
正式名称
沢下条 張
ふりがな
さわげじょう ちょう
別称
刀狩の張

総合スレッド

沢下条 張(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

十本刀の一人で、刀の熱狂的収集家。逆立った長い金髪が自慢で、馬鹿にされるとキレる。刀は集めるだけでなく、それで人を斬ることも楽しみとしており、また扱いにも長けている。明るく陽気な性格をしている反面、赤子すら手にかける残忍さを持つ。緋村剣心と対峙し、敗れた後は齋藤一の下で密偵として働き始めた。

大阪出身であり、関西弁を使う。

登場人物・キャラクター

幼名は心太。短身痩躯で赤毛の優男で、左頬に十字傷がある。一人称は拙者、語尾は「ござる」。天涯孤独の身だったが、幼少のころ比古清十郎に拾われ剣心という名を与えられ、古流剣術飛天御剣流を教わる。幕末期には...

関連キーワード

『るろうに剣心』に登場する集団。志々雄真実直属の腕利き十人を指す。長い間戦闘に参加出来ない志々雄の体質による弱点をカバーするために集められており、曲者が集う。志々雄の命令に忠実に従うが、その目的は各々...

登場作品

世界観「誰もが平和に暮らせる世の中を」という信念のもと、剣心が弱い者を理不尽な暴力や争いから守っていくというのが本作の大まかな流れである。また、物語全体を通してテーマとなっているのが、過去に対する「贖...