沢渡 悠真

ぼくらのよあけ(漫画)の登場人物。読みは「さわしろ ゆうま」。別称、ゆうま。

  • 沢渡 悠真
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくらのよあけ(漫画)
正式名称
沢渡 悠真
ふりがな
さわしろ ゆうま
別称
ゆうま

総合スレッド

沢渡 悠真(ぼくらのよあけ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

本作の主人公で短い黒髪の男の子。杉二小に通う小学4年生で、阿佐ヶ谷住宅に住んでいる。学校の勉強は苦手だが、こと宇宙の話になると、小学生とは思えないほど高度な知識を披露する。宇宙が大好きで、宇宙の為なら苦手な早起きも辞さない程。宇宙の話をしてくれるオートボットが欲しかったため、オートボットナナコを買ってもらったが、最近は何かと注意をしてくるナナコに対して不満を感じており、度々へそを曲げている。

しかし、なんだかんだナナコを大切に思っているようで、ナナコに対して罪悪感を感じたり、心配したりする面もある。団地の屋上で、惑星探査機二月の黎明号に、彼の故郷虹の根の情報を見せられた時、非常にワクワクした様子で、二月の黎明号を母性に帰そうと提案し、その後の計画を中心となって進めた。

登場作品

2038年、少しだけ科学技術の進んだ便利な世界。沢城悠真は、阿佐ヶ谷住宅に住む宇宙が大好きな小学四年生。悠真は高度な人工知能を持った家庭用ロボット・オートボットのナナコに世話を焼かれ、うんざりしていた...