沢渡 憂作

CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)の主人公。読みは「さわたり ゆうさく」。別称、久宝 龍二。ブラックコートマフィアとはライバル関係。沢渡涼子とは親族関係にある。

  • 沢渡 憂作
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)
正式名称
沢渡 憂作
ふりがな
さわたり ゆうさく
別称
久宝 龍二

総合スレッド

沢渡 憂作(CUFFS ~傷だらけの地図~)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

もともとは久宝龍二として、勝手気ままな人生を歩んでいたチンピラだった。沢渡涼子と結婚するも生活は彼女に頼るだけだったばかりか、涼子が妊娠したと知るや失踪。その後も、力に物を言わせる生活を続けた結果、35歳のときに銃で撃たれて死亡。しかしその魂が、一度も会ったことのない息子・沢渡憂作の身体に宿る。

憂作は進学校である芝田学園に通う高校生だったが、父親の犯罪歴が周囲に知られたことなどから過酷なイジメを受け、龍二が射殺された同じ日に自殺していた。こうしてかつての妻の息子として第二の人生を歩むことになった憂作は、今度は真面目に生きようと決意。しかし龍二の強気で挑発的な性格は変わらなかったため、周囲からはいじめられっ子が豹変したように映り、さらにイジメられそうになる。

だが、喧嘩の腕前も龍二のそれだったため、なんなくこれを撃破。その後、芝田学園に君臨する不良・長瀬や櫛渕高校のヤンキー、立江商業高校の花枝三兄弟、小松大工業高校の稲葉繁樹などの不良たちや、さらには龍二のころに因縁のあったヤクザなどと次々とトラブルになるが、すべて実力で打ち倒していった。

そうした中で、芝田学園随一の才女・笠原恵と知り合い、最初はいがみ合うが、次第に打ち解け、想いを寄せ合うように。だが、ブラックコートマフィアが恵をつけ狙い、これを守ろうと奮闘するも、最終的に恵は死亡してしまう。

この顛末を受け、憂作は芝田学園を退学し、ブラックコートマフィアの巣窟である小松大工業高校へ転校。恵の復讐のため、闘争を繰り広げる。さらに男死利祭を通して、全国から集った関西ノワールとも激突し、これを打ち倒した。髪型はリーゼント。なお、芝田学園では素行の悪さから留年した。

登場人物・キャラクター

芝田学園で一番の成績を誇る秀才で、教師からの信頼も厚い。沢渡憂作に対しては、当初は印象が良くなく、「変態」「野蛮人」などと蔑んでいた。だが、たまたま手に入れてしまったパープルヘイズを回収しようとするブ...
久宝龍二の元妻で沢渡憂作の母親。龍二とは高校時代に出会い、付き合うようになり、後に結婚した。まともに働かない龍二を献身的に支えるが、妊娠を知った龍二に去られてしまう。それでも龍二を恨むことなく、憂作を...

関連キーワード

『CUFFS ~傷だらけの地図~』に登場する集団。煙草に見せかけたマリファナ・パープルヘイズを製造・販売するため、岸川秀人によって組織された。ただしブラックコートマフィアという名称は、秀人の兄・岸川秀...

登場作品

生来の喧嘩の強さを武器に、チンピラとして35歳になるまで勝手気ままに生きていた久宝龍二は、ある日、銃で撃たれてしまう。意識を取り戻した龍二だったが、その姿はなぜか若い男に変わっていた。その後、龍二の体...