沢渡 琢郎

CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)の登場人物。読みは「さわたり たくろう」。沢渡涼子とは親族関係にある。

  • 沢渡 琢郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)
正式名称
沢渡 琢郎
ふりがな
さわたり たくろう

総合スレッド

沢渡 琢郎(CUFFS ~傷だらけの地図~)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

沢渡涼子の父親で沢渡憂作の祖父に当たり、ラーメン屋を営む。少林寺拳法の達人で、かつて久宝龍二すら圧倒したほどの実力者。涼子と一緒になった龍二にはさまざまなチャンスを与えたものの、彼がすべて無駄にしたと考えている。一方、もっと寛大に受け止めるべきだったと後悔も。

長女の涼子のほか、次女に奈保子がいるが、奈保子もチンピラに惹かれて駆け落ち。琢郎自身も若かりし頃は不良だったため、その因果かと思い悩む。龍二を射殺したヤクザの仲間から、元身内ということで金銭を支払うよう脅迫されるが、これを断固拒否。さまざまな嫌がらせを受け、また肺癌をわずらったため一時は弱気になるものの、憂作の助力によって気を持ち直した。

癌ものちに快方に向かう。龍二の魂が宿って性格が激変した憂作のことは、それまでをむしろ不甲斐なく感じていたため、好もしく思っている。

登場人物・キャラクター

久宝龍二の元妻で沢渡憂作の母親。龍二とは高校時代に出会い、付き合うようになり、後に結婚した。まともに働かない龍二を献身的に支えるが、妊娠を知った龍二に去られてしまう。それでも龍二を恨むことなく、憂作を...
もともとは久宝龍二として、勝手気ままな人生を歩んでいたチンピラだった。沢渡涼子と結婚するも生活は彼女に頼るだけだったばかりか、涼子が妊娠したと知るや失踪。その後も、力に物を言わせる生活を続けた結果、3...

登場作品

生来の喧嘩の強さを武器に、チンピラとして35歳になるまで勝手気ままに生きていた久宝龍二は、ある日、銃で撃たれてしまう。意識を取り戻した龍二だったが、その姿はなぜか若い男に変わっていた。その後、龍二の体...