沢渡 香澄

星の瞳のシルエット(漫画)の主人公。読みは「さわたり かすみ」。

  • 沢渡 香澄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
星の瞳のシルエット(漫画)
正式名称
沢渡 香澄
ふりがな
さわたり かすみ

総合スレッド

沢渡 香澄(星の瞳のシルエット)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ボブカットに髪留めをしていることが多い女の子。楓中学校に通う間、親友の森下真理子泉沙樹といつも3人で行動し、同好会のクッキングクラブで活動していた。小学校2・3年の頃すすき野原で出会った男の子からもらった、星のかけらと呼んでいる石を大切にしている。久住智史に惹かれていく自分を自覚しているが、智史がすすき野原の少年なのか確信が持てず、先に好意があることを打ち明けていた森下真理子を応援する立場を取ってしまう。

高校は智史と同じ名門の青陵高校へ進む。智史のことは避けていたが、吉祥寺啓子に引っ張られる形で天文部に入部する。

登場人物・キャラクター

『星の瞳のシルエット』の登場人物で、沢渡香澄の親友。髪の毛に天然パーマがかかっている。ケーキに目がなくて、お菓子作りが趣味。久住智史に好意を抱いており、弓道部の見える調理室でのクッキングクラブ設立を提...

関連キーワード

『星の瞳のシルエット』の舞台となる楓町立の中学校。沢渡香澄、森下真理子、泉沙樹の3人は正式なクラブではなく、同好会として設立した「クッキングクラブ」で活動。久住智史と白石司は弓道部に所属していた。
『星の瞳のシルエット』の舞台となる、青陵高校のクラブ活動。沢渡香澄が入学した年は、久住智史、白石司、吉祥寺啓子と、日野、豊田の他、智史や司の影響で多数の女子が入部。2年生の主要メンバーは部長の立川と副...

登場作品

小学生の頃に出会った男の子との思い出を大切に胸に抱き続けていた沢渡香澄は、中学生になって初めて同級生の男子に恋心を覚える。しかしその相手は、親友の森下真理子が好きだと言っていた相手で、自分も好きになっ...