沢渡 鷹

ふたり鷹(漫画)の主人公。読みは「さわたり たか」。東条鷹とはライバル関係。

  • 沢渡 鷹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふたり鷹(漫画)
正式名称
沢渡 鷹
ふりがな
さわたり たか

総合スレッド

沢渡 鷹(ふたり鷹)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

物語の当初では奥多摩で無茶な走行を繰り返していたストリートライダー。物語の当初では18歳。バイク仲間の円山健一の死がきっかけで出会った東条鷹に強いライバル意識を抱き、バイクレースの世界に身を投じる。陽気でおちゃらけた性格だが負けん気が強く「ぬかれたらぬき返す」が信条。テクニックは荒削りでコース取りもめちゃくちゃだが、天性の勘と度胸で周囲を驚かせるレースを行う。

産まれて間もない頃に自分のいた病院が火事になり、東条と共に助けられるが父の沢渡健悟と死別し、美容師の母沢渡緋沙子に育てられる。そのため緋沙子には頭が上がらないマザコン。愛車はKAWASAKI Z400FX、HONDA CBR400Fなど。

レースではYAMAHA TZ250、KAWASAKI Z1000、elf-e、SUZUKI GSX-R750などに搭乗。

登場人物・キャラクター

沢渡鷹のバイク仲間のひとり。KAWASAKI Z400FXを購入し、慣らし運転に沢渡のヘルメットを借りて奥多摩を走っていた所、沢渡と勘違いした暴走族に絡まれ、事故を起こして死亡する。
東亜自動車の社長令息で、物語の当初から天才的なサーキットライダーとして活躍している。物語の当初では18歳。沢渡鷹の潜在している才能を見抜き、ライバルとして意識し始める。沢渡とは対照的に冷静沈着な性格。...

登場作品

同じ日に同じ病院で産まれた沢渡鷹と東条鷹は、偶然にもふたりともバイク乗りになっていた。沢渡の友人の死をきっかけに知り合ったふたりは、お互いをライバルとして意識し始め、バイクレースの世界に身を投じていく...