河地 幸子

河地 幸子

うさぎドロップ(漫画)の登場人物。読みは「かわち さちこ」。河地大吉、鹿賀宗一とは親族関係にある。

登場作品
うさぎドロップ(漫画)
正式名称
河地 幸子
ふりがな
かわち さちこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

河地大吉の母親。父鹿賀宗一に隠し子鹿賀りんがいたことを知り、驚いたと同時に親戚にどう伝えればいいのか思い悩んでいた。宗一の葬儀が終わった後に大吉がりんの育児を買って出たとき、猛反対する。後日大吉とりんが家を訪れてきたときにりんへの態度を改めた。次第にりんと打ち解けていく。

関連人物・キャラクター

河地大吉

衣料品メーカーで働いている、30歳独身サラリーマン。芯が強くて正義感に溢れているが、うっかりした一面もある。祖父鹿賀宗一の葬儀で彼の隠し子鹿賀りんと出会い、引き取りを渋る親戚らに代わって彼女の世話をす... 関連ページ:河地大吉

鹿賀宗一

河地大吉の祖父で鹿賀りんの父親。大吉が30歳、りんが6歳のときに亡くなる。存命していたころ、親族に内緒でりんのことを育てていた。その際、りんの母親吉井正子を家政婦として雇っていたことがある。りんや正子... 関連ページ:鹿賀宗一

登場作品

うさぎドロップ

三十路の独身サラリーマン河地大吉は、祖父鹿賀宗一の訃報を聞き駆け付けた先で見知らぬ少女と出会う。宗一の隠し子であったその少女鹿賀りんは、一切言葉を発しようとしない無愛想な子だったため、周囲からあまりい... 関連ページ:うさぎドロップ

SHARE
EC
Amazon
logo