河菊

河菊

水のともだちカッパーマン(漫画)の登場人物。読みは「かわぎく」。

登場作品
水のともだちカッパーマン(漫画)
正式名称
河菊
ふりがな
かわぎく
関連商品
Amazon 楽天

概要

『水のともだちカッパーマン』に登場する妖怪。三百年前に風の谷に襲来した魔物と闘い、奴らを封印した河童一族のひとり。現在は老婆の姿をして、一人でひっそりと暮らしている。魔物と闘った河童一族は祖父の河吉、父親の河ノ助、長男の河盛、次男の河政、長女の河菊、そして三男の河ェ門。当時は子どもだった河ェ門は、河太郎の父親である。

つまり河菊河太郎にとって、おばにあたる。

登場作品

水のともだちカッパーマン

河童の父親と人間の母親の間に生まれた少年、河太郎。両親は人間と妖怪の垣根を越えて愛し合ったが、息子の河太郎が幼いころ、母親はなぜか失踪してしまった。その後も河太郎は河童として山奥の自然で育ってきたが、... 関連ページ:水のともだちカッパーマン

SHARE
EC
Amazon
logo