河越 志乃

源平伝NEO(漫画)の登場人物。読みは「かわごえ しの」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
源平伝NEO(漫画)
正式名称
河越 志乃
ふりがな
かわごえ しの

総合スレッド

河越 志乃(源平伝NEO)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

前世は源義経の正室。平泉にいる源義経に思いを寄せている黒髪メガネの少女。礼儀正しく、おしとやか。源頼朝に呼ばれて引っ越した源義経を追いかけて、彼のもとに藤原国衡と共にやってきた。源義経が好きな舞野静白河美鈴には激しい嫉妬を抱かれている。彼女自身もほかの女性に対しては心ひそかに嫉妬を抱いており、源義経にキスを迫りながら、戦をさけるため平泉に帰るよう呼びかける。

2人で平泉に戻った後、彼の中に禍々しき神、平清盛の一部が入っている真実と、彼が源氏と日本を滅ぼす可能性があることを話す。困惑する源義経に抱かれた彼女は、彼を守る決意をする。

登場作品

鎌倉に住む高校生、源義経の周りでは、源氏と平氏の生まれ変わりの少年少女が、霊力を武器にした「霊帯剣」を手に戦いを続けていた。だが、義経は、何の役にも立たない源平合戦の再来を心底嫌っていた。前世で自分を...